FX XMでキャルタピングは禁止されているのか FX禁止事項まとめ

ぬるぽの FX EA コラム
PR

 

XMは日本人から最も人気の海外FX業者です。

人気のポイントは下記の画像に書いてあるようなところだと思います。

 

この人気のFX会社のXMで超短期トレードのスキャルタピングを使いトレードをしたいと思う方がたくさんいると思います。

しかし最近ではスキャルピングを禁止するFX取引所も徐々に増えています。そこでXMはスキャルタピングが可能なのか詳しく説明していきます。

XM スキャルタピングについて

まず最初に言うとXMでスキャルタピングは可能です。実際に公式ページの質問解答欄にこのようなものが載っています。

しっかりとOKサインが出ています。おもにFXにおいて禁止されるものはトレーダーは得するものだけどFX会社側には得がないというパターンが基本です。スキャルタピングは微妙なライン的になっていますがしっかりとした手法の1つなので認められているのだと思います。凍結されたりする危険祭はありません。

ではXMで禁止されている行為はなんなのか、知らずにやってしまい凍結されてしまわぬようぜひ見てみてくださいね。

XMの禁止事項

XMでアービードラージを行うこと

アービードラージとは、同一の為替通貨ペアを一時的な価格差が生じたタイミングで、割高なほうを売り、割安なほうを買い、両方のポジションの価格差が縮小したらそれぞれ反対の売買を行い利益を得るという手法のことです。

XMでは、1人のユーザーが複数の口座を開設することが可能です。

しかし、例えばXM内の口座AでUSD/JPYの買いポジションを持ったら、同じタイミングでXM内の口座BにてUSD/JPYの売りポジションを持つことは禁止になります。

アービードラージは、多くの取引所で禁止されているテクニックでXMでも同じく禁止されています。

XMと他業者での両建

同じ通貨ペアをXMで買いポジションを持ち、ほかの業者では売りポジションを持つといったような行為です。アービードラージに似ていますね。こちらも禁止されています。

ネットワークの遅延などを利用した取引も禁止

XMはもちろんのこと他の取引所でもそうですが、ネットワークの接続遅延を利用した取引も禁止されています。

市場が急変動するようなタイミングでは為替の売買に人が集中しすぎてサーバーが遅延を起こしたりするこちょが稀にあります。

このように市場の価格が正確に表示されていない中で、利益を得た場合、そしてそれを意図的に行なっていたと判断されれば、不正行為と見なされます。

XMはスキャルタピング向きでない?

超短期トレードと言われるスキャルタピングですがこれは古米化トレードを何回も繰り返すトレード手法です。XMはプレゼントボーナスが豊富な代わりにスプレッド(FX会社に支払う手数料のようなもの)が少し高めに設定されています。

これは取引するたびに取られてしまうので何回もトレードするスキャルタピングにXMは向かなそうです。

しかしXMには豊富なプレゼントボーナスがあるのでそこも踏まえて考えることをお勧めします。

私もXMを利用させてもらっています。私はスキャルタピングではありません。

EA(自動売買)というのを使用しています。EAというのは機械にプログラミングを覚えさせて勝手にトレードさせるものです。基本的私たちはプログラミングはできないと思います。なので業者が作ったのを利用する形です。私も業者が作ったのを無料で利用しています。

EAは最初の設定以外ほぼ何もしなくていいので私なんかは先月何もせずに約4万円の利益を出しました。コツコツ増やしていくイメージではありますが誰でもできます。

ぜひ色んなFX会社、手法を知って皆さんに合ったトレード方法を見つけてください。

ありがとうございました。

私が使用しているEAは、下記事にて詳しく書いております。

無料で使える「ぬるぽFX自動売買EA」を完全放置で運用なう。
今回。サクソバンク証券証券様から2019MT4性能評価コンテストで特別賞に輝いた。 FX自動売買ロジック(EAファイル)開発のスペシャリストYossi様監修の元(Twitter)開発された。 FX自動売買ソフト(.ex4)と最適...
PR
タイトルとURLをコピーしました