EA(自動売買) 結果報告 EAのデメリット集と私がこのEAにした理由
PR

こんにちは

現在サクソバンク証券のEAコンテストで特別賞を受賞したヨッシー様監修のEAを実践中です。

本日は今日の結果と、先月にほとんど何もせずに約4万円の利益がでて逆にデメリットって何なのと気になる方がいると思ったのでEAのデメリットを紹介したいと思います

 

それではまず今日の結果です

有効証拠金が現在の資金です。EAは自動で取引を始めて自動で確定してくれるものです。

現在とっているポジションは今はマイナスとなっております。

もちろんこれがプラスになるかはわかりません。

普通のトレードだとこれをずっと見張っててプラスになったときに確定、もしくはここでやめるべきか考えなくてはならず神経をそがれる感じになるのですが、EAはなにも考えなくていいのでここはEAのメリットの1つだと感じました。

ですが、よっぽど負けるなどした場合はEAを変えるかなど考えなくてはいけません。

ここは少し難しい部分になるのですがEAは基本的には月間ではなく年間の利益を意識します。

コツコツと増やしていくイメージなので月間としてはマイナスになってしまうこともありますが、年間として利益が出ていたらいいなという意識がいいと思います。

 

それではこんなEAのデメリットを紹介したいと思います

・システム障害

稀にシステムの障害が起きてしまいます。

これは予測することが不可能です

システム障害が起こると自動売買は何も作動しなくなります。

エントリータイミングを逃すだけではなく、
決済タイミングも逃すかもしれません。

特に気をつけたいのは損切りです。

損切りのシステムが作動しなかったら
予想以上の損失を被ってしまいます。

できるだけ、
システムが強固な自動売買を使いたいところです。

 

・ファンダメンタルズに対処できない

FXのチャートを見て今後の動きを予測することをテクニカル分析と言います。

EAは機械がチャートを見て分析し取引してくれるのでテクニカル分析です。

政治の動きなどをみて今後の動きを予測するのをファンダメンタルズ分析と言います。

EAはこれができないところが弱点です。

・EAの選び方がわからない

これもなかなか多いですね。

選ぶポイントは確かにあるのですがそれで選んだからって確実に勝てるなんてことはもちろんありません。

選び方は別記事にあるので割愛します。

今回はなぜ私がこの現在使っているEAにしたのかを説明させていただきます。

まずは冒頭にも話した通りコンテストで特別賞を受賞した方が監修したというところ。

次は結構大事なところです。

現在バックテスト結果をしっかり出す業者は少ないのですがここはしっかり出していたところです。過去14年間分のバックテスト結果

こちらは過去14年間分のバックテスト結果です。

勝っている一部分だけを出す業者が多い中ここはしっかりと出しています。

最後は無料というところです。

有料EAは私たちが買ったときに製作者側に利益が行きます。

無料は私たちが継続して使うと利益が出ます。

どちらも本気で作っているのですが、無料だから機能が低いとはなりません。

また、高いのだと10万円もするのに確実に勝てるわけではあたりません。

だったらその資金を運営資金に回したほうがいいじゃんというのが私の考えです。

以上が私がこのEAにした理由です。

結果を発表しているので別記事もぜひ見てみてください。

それでは👋

 

私が使用しているEAは、下記事にて詳しく書いております。

ぬるぽがプロニートになったFX自動売買のEA@完全放置

PR