XMTrading5つのオススメポイント(ぬるぽFXEAブログ)
PR

FXに興味があるが、なかなか海外トレーダーには

という人におすすめなのが「XMトレーディング」だ。

日本で高い人気を誇りユーザーは100万人を突破している

XMトレーディングは初心者こそ利用したいトレーダーだろう。

海外FX、はじめの一歩に最適なXMトレーディングを検証していく。

 

 ポイント1「信頼性・安全性が高い」

2009年から運営を開始して、10年目となるXMトレーディング。新たな業者が現れては消えていくFX業界にとって、10年の運営歴は十分に信頼に値する。

ちなみにXMトレーディングは陸上100メートル世界記録保持者ウサイン・ボルトとスポンサー契約を結んでいる。ベタだけど、バリューのある人間と契約できるのは信用の証といってもいいのでは。

また海外FX界でちらほら聞く、「出金拒否・不利約定」などのネガティブな噂もほとんど聞こえてこない。SNSが発達した現在、こうした情報がネット上にリアルタイムで出てくるはず。そうしたネガティブ情報が少ないことも安心材料のひとつだ。

 

 ポイント2「少額資金にも優しい豊富なボーナス」

XMトレーディングでは口座開設するだけで3000円のボーナスがもらえる。高額とはいえないが、一切資金なしでも試しに海外FXが始めてみたいユーザーにとって有用なボーナスだろう。

また初回入金時には100%のボーナスがついてくるキャンペーンも常時開催。つまり5万円入金すると10万円の資金で取引をはじめることができる。ボーナス自体の出金は不可だが、儲けが出た場合にはもちろん引き出すことができる。

ほか、追加入金に対して20%がボーナス、電子決済bitwalletを使用すればそれだけで1万円のボーナスがついてくる。

 

仮に、XM新規口座を開設し、10万円を入金した際のボーナス状況を見てみよう。(※bitwallet経由で入金した場合)

10万円を入金]

・新規口座開設ボーナス=3,000円

・100%入金ボーナス=50,000円

・20%追加入金ボーナス=10,000円

・bitwallet入金ボーナス=10,000円

つまりは10万円の資金から173,000円の証拠金で取引を始めることができる。

 

 ポイント3「業界最高ランクの888倍のハイレバレッジ」

トレーダーにとって最も重要なのはレバレッジ。XMトレーディングでは888倍という業界でもトップクラスのハイレバレッジを採用している。国内FXは一律25倍なので、1万通貨をトレードする場合でも5万円弱の証拠金が必要になってしまう。しかし、XMトレーディングの888倍レバレッジを利用すれば、ドル円ならば1,000円で1万通貨をトレードできてしまう。ギャンブル的要素もあるが、ハイレバレッジはやはり魅力の1つだ。

 

 ポイント4「暴落でも安心 万が一のゼロカット制度」

トレーダーにとって最も恐怖なのは相場が急変し、口座残高がマイナスとなってしまうこと。そうした場合、追証(※追加で担保を差し入れること)が発生しマイナス分も入金しなければならないのが普通だが、XMトレーディングではゼロカット制度を採用している。ゼロカット制度とは相場急変から強制ロスカットが間に合わなくても、口座残高が0(ゼロ)にリセットされる。なので、万が一でも借金を背負うということはない。

 

 ポイント5「完全日本語対応で安心」

海外FXトレーダーでありながら、XMトレーディングは完全日本語対応している。公式サイトを見てもらうとわかるが、すべて日本語だ。取引ツールももちろん日本語。英語が読めなくてもまったく問題がない。

日本語サポートの体制も整っており、問い合わせなどチャット、メール、コールバック含めてすべて日本語で対応してくれる。英語が海外FX取引のハードルとなっていた人にとってはありがたいサービスだ。

 

海外の大手FXでありながら、初心者にもやさしいXMトレーディング。国内はもとより海外の主要FXトレーダーと比べてもその長所は際立っている。海外FXを始めたいというならば、XMトレーディングは外せない選択ではないだろうか。

 

リーマンショックやアベノミクスでも耐え抜いた完全放置の自動売買はこちら!

 

PR